1: カーフブランディング(宮城県) [US] 2019/11/03(日) 12:17:25.68 ID:NnogL7sh0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    不倫にむち打ち刑推進派の男性、不倫発覚でむち打ち インドネシア

    (CNN) インドネシア北部アチェ州でこのほど、不貞行為をむち打ち刑相当とする厳格な法律の整備を進めた
    組織のメンバーが不倫現場を摘発され、公開むち打ち刑に処された。

    むち打ち刑に処されたムクフリス氏は、保守色の強いアチェ州のイスラム指導者協議会(MPU)の一員。
    既婚女性との不倫現場を摘発され、先月31日に公衆の面前で28回のむち打ちを受けた。

    MPUは地元自治体に対し、宗教関連法令の起草と施行に関する助言を行っている。

    仏AFP通信の動画には、ムクフリス氏が壇上で覆面姿の執行官から背中を打たれ、1回ごとに顔をゆがめる
    様子が映っている。壇の前には見物人がいて、中には携帯電話で撮影する人の姿もある。不倫相手の女性も
    むち打ち刑を受けた。

    AFPによると、州都バンダアチェのシャリア(イスラム法)警察トップは執行現場で記者団に、「彼の身元を確認して
    捜査を進め、検察に書類を送付し、今日むち打ち刑を執行した」と説明した。

    地元住民の1人は「我々は多くのことを学べるが、究極的には神の法を執行する必要がある。特にこのような
    イスラムの地では」と語った。

    アチェ州はシャリアを適用する国内唯一の地域で、同性愛行為や飲酒、婚外交渉などの違反行為をむち打ちによって処罰している。

    2015年9月からシャリア刑法が施行され、これまでに多数がむち打ち刑に処されてきた。昨年は女性5人を
    含む15人がさまざまな罪で処罰された。それ以前には、男性2人が同性愛行為を理由にむち打ち83回に
    処されていた。

    no title


    https://www.cnn.co.jp/world/35144827.html

    【「不倫にはむち打ち刑を!」 むち打ち刑推進派の男性、不倫発覚でむち打ち刑に …インドネシア 】の続きを読む

    C2B91D3B-3DC8-4E73-8DBA-A44C24C5EFA7
    1: ばーど ★ 2019/11/01(金) 12:20:05.53 ID:NPGx16gS9
     東京都の小池百合子都知事は五輪のマラソンと競歩の札幌開催について「都として同意はできないが、IOCの決定を妨げない。合意なき決定だ」と述べた。

    2019/11/1 12:16 (JST)
    https://this.kiji.is/562837804250891361

    関連スレ
    【速報】東京五輪 マラソン・競歩 札幌開催が正式決定
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572578010/

    【【五輪マラソン】札幌決定 小池知事「合意なき決定だ」 】の続きを読む

    E56B535A-C54D-4C84-AE71-0B886AF84D9D
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/10/31(木) 14:10:36.26 ID:uq7BcOoF9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191031-00000040-sasahi-soci&p=1

    突然の大火に、沖縄県民は悲しみに包まれた。10月31日の未明、那覇市の首里城跡に復元された「首里城」が出火し、
    正殿や北殿、南殿など中心的な建物が全焼した。県警が出火原因を調べているが、いまだに詳細はわかっていない。

    現在の首里城は、約500年前に建てられた後に太平洋戦争で焼失したものを1992年以降に復元していったものだ。
    2000年には「首里城跡」が県内のほかの城跡とあわせて世界遺産に登録されている。県民にとってはまさに“琉球の象徴”的な存在だ。
    地元からは悲しみの声があがっている。

    そんな県のシンボルの被災に対し、出火原因について、自然発火や放火、焚き火、イベントの道具、タバコの不始末など、さまざまな臆測が飛び交っている。

    首里城では恒例の「首里城祭」が27日から開かれていて、火災の前夜から未明にかけて同イベントの準備で人がおり、
    準備の過程で失火した可能性もあるのではといった声もある。

    また、日本防火技術者協会理事の鈴木弘昭氏は「電気火災」の可能性を指摘する。

    「城の防災担当が出火に気づいてから燃え広がるのが早すぎます。部屋や廊下など、人がいるような空間で出火したとは考えにくい。
    壁の中や天井裏ですでに燃え広がっていたのではないでしょうか。電気の使い過ぎによってジュール熱が発生し、電線や電線の接続部分が
    熱くなって出火した可能性は考えられます」

    また首里城の近くで焚き火をしていた人の目撃情報もあるという。その他にも、県警は不審者を見ていないかなど、周辺に聞き込みも進めている。

    これらのことから、自然発生的な出火や電気など機械的なものによる出火、人為的な失火や放火を懸念する声まで、さまざまな臆測が飛び交っているのが現状だ。

    そんななか、「沖縄の首里城を燃やしたのは僕です。」というタイトルで動画をアップしたYouTuberが現れた。動画では、大きく息を切らしながら、次のように述べている。

    「さきほどニュース入ったと思うんですけど、沖縄の首里城が火災になったということで、それを実際にやってしまったのが僕ですね。本当に申し訳ないです。
    僕の不注意で。タバコを吸ったんですけど、それが近くの森に移って、それがさらに首里城に移ってみたいな感じで。大事な建造物、首里城を燃やしてしまった。
    本当に申し訳ないなと思います。急いで消火活動を手伝ってきて、今休憩中なんですけど、今でも消火活動が続いているということで、また一緒に協力して、
    消火活動引き続きやっていきたいです。ご迷惑をかけたみなさま大変申し訳ございません。本当に僕のひとつの行動がこういうことになってしまって
    本当に大変申し訳ございませんでした。以後、本当に気を付けます」

    これに対して、コメント欄では「面白くもなんともない。 不謹慎」「冗談だからって許させると思うなよ」「うそなら偽計業務妨害罪だな」といった非難コメントが殺到した。
    その真偽は不明だが、売名を目的にしたいたずらなら、とんでもなく悪質な行為だ。現在、その動画は閲覧できなくなっている(13時40分時点)。

    午後1時現在も消火活動は続いているものの、那覇警察署によると、この火災によるけが人は出ていない。一刻も早い原因究明が待たれる。

    【【首里城火災】YouTuber「犯人は僕です。たばこの火が燃え移って」。「面白くもなんともない」「冗談で許されると思うなよ」と大炎上 】の続きを読む

    このページのトップヘ